振り回される TNR 依頼 2件 -- その22014/01/23 00:30

保健所経由での TNR 相談 その2

・2013年12月ごろ? に、1度保健所に意味不明の相談電話があったらしい
・TNR の捕獲や病院搬送に協力するときの第1条件は「餌やりの継続」
・次に、餌やり者の覚悟の証としての費用負担

なにやら、話がとっても長い、なかなか本題に入らない・・という
70代の餌やりさんからの TNR 相談を受けた。
2014年1月9日 (木) 16時~ 保健所にて

とにかく、最初は好きなだけ話してください と思って臨むことにしている。
長年、餌やりをしている場所は、地下鉄植田駅の近くだった。

5~6年前から植田駅で餌をもらっていたねこたちはほぼ、家ねこになった。
ほぼ・・というのは、所在不明になったねこも複数いるから。
最近駐輪場を見に行っていないが、ここでの繁殖はもうない。
課題は、少し離れた中華店が繁殖場所になりつつあることと、
ねこが消息不明になる原因が分からないこと である。

この方の餌やり場は、中華店とは反対の方向だった。
当初、餌やりをしていたねこは2匹だったが、そのうちの1匹が
行き倒れていたから、保護して病院に連れていき、家にいれたら
2週間ほどで息をひきとった・・・という話から、現在の餌やりねこは
とても穏やかなオス、母ねことその子ねこ (7カ月以上、メス)、
黒猫のきょうだい 2匹 --- の合計 5匹 というとこまで聞けた。

さらに、飼い猫の大きなオスねこがやってきて横柄な態度をとるため
オスと母ねこ、メスの子ねこ たちがおびえている とのこと。

シマザキさんが、「まず、ご自分でも予約を取って、抱っこできるねこなら
捕まえてキャリーバッグにいれて、運んでみてください」 と説得。
その女性は、「できるかしらん、やったことないし」 と優柔不断な応答。
しかし、倒れていたねこを保護して、キャリーにいれて診察に連れていったのだから
行けないことはないだろう と思って聞いていた。

この女性は、ねこボラさんに手術の費用をきいたら、「2匹で5万円」
と言われたという、ウソかホントか分からない話をしていて、
費用についてとても不安があるようだったから、
「しっぽ動物病院で、5匹を手術するとして、予算 3万円です。
 外飼いされているようなオスはほっといて、5匹やりませんか」
と話してみたら、「3万円なの、はい、やります」 と、やっと方向が決まった。

で、メスねこが少なくとも、3匹はいるとして、堕胎手術になると
手術痕は大きくなるし、費用も増えるから捕獲をがんばること
という約束をした。
その時、餌やりをしている場所を聞き、1月に病院の予約キャンセルが
出たら、すぐ連絡する ということにして、別れた。



動物病院にキャンセルを問い合わせてもなかなかうまくいかなかったが
1/18 の深夜、モモさんという TNR 活動の女性から
「深夜まで捕獲粘りますが、失敗したら譲ります」
という、願ったり叶ったりのメールがきた。

そして深夜、「失敗でした」 ということになり、相談者の女性に連絡すると
「ねこたちが移動してしまって、餌やり場所が変わった」 とのことで
とにかくその場所で、9時ごろ落ち合った。
1/19 はめちゃめちゃ寒い日曜日で、風がビュービュー吹いていた。
保健所で話したときは、「子ねこなら、昼間でもいるから捕まえられる」
と言っていたのに、「朝、餌をあげたからもう出てこないと思う」 と
いきなり違うことを言い出す。
「えー、でも、昼間でも抱っこできる と言ってたでしょ」と問い詰めたら
「でも、今日は寒くて出てこない」 と、もっともな言い訳をしてくれた。

しょうがないから、黒の2匹の猫を探してみることにしたら
そのねこたちの餌やり場所は、まったく違う場所だった。
「こんにゃろめっっ」 と思いつつ、サークルK の駐車場に止めた。
近くには神社もあるし、隠れ場所も多いかな・・と思って歩いてみたが
相談者はいっこうにこないから、また携帯に連絡してみると
「サークルK のとこではなくて、その向かいの家の裏」 という。

ったく、ったく、なんで最初から言わないーーー! と思いながら
信号を渡っていくと、民家が並ぶ路地があり、日当たりの良い場所もあった。
黒ねこは姿を見せなかったが、「いつもここにきている」 という場所を
確認できた。

寒いし腹もたつし、ムカついていたけれど、その相談者は
自身でも病院の予約を取っていて、朝は6時ごろの餌やりで
夕方も1回あげている ことが分かり、次回の捕獲場所を決めることができた。

運良く、モモさんからまたメールがあり、1月の予約を2回分譲ってくれた。
1/29 (水) を、この相談者の捕獲に使わせてもらうことにした。
1/28 (火) の夕方、捕獲挑戦1回目。ターゲットは母ねこ。
子ねこは抱っこできる らしいが、まず無理だろう。
穏やかなオスは、姿を見せなくなってしまったとのこと。
TNR 目標頭数は、4~5匹、餌やりの継続あり。
ただし、ここもねこがずっと暮らせるかどうか不明な状況らしい。



愛知・地域ねこ応援団 定例譲渡会 のお知らせ



にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
クリックに感謝してます。